看護師、好条件な求人先に転職したい!

気になる准看護師の初任給

仕事に就く時に初めてのお給料が幾らになるのかというのは、気になるところですよね。世間的には安定したお給料だといわれている職業だったとしても、初任給というのは転職の際に大切な部分です。 では、准看護師の初任給というのは、一体どの程度もらえるのでしょうか。

一般的に准看護師の初めてのお給金は、17万円ほどだといわれています。医療に関わる職業のお給料の中では、低めの報酬です。とはいえ17万円という報酬は、今まで准看護師の仕事をしたことのない、キャリアゼロのケースです。准看護師を始め、専門的な業務に関わる仕事になると、積んだキャリアによってお給料は変わってきます。

以前に他の医療施設で5年ほど仕事をしていた人が転職した場合、キャリアゼロの准看護師の初任給が17万円のところ、実務経験がオプションとしてプラスされ20万円以上の初任給となるようです。今まで働いてきた経験年数が長ければそれだけ転職先での初任給は多く手に出来ます。

また、17万円ほどという金額は一般的に言われている数字です。働く先によってはキャリアが全くないケースでも17万円より多くもらえる職場もありますし、反対に17万円に届かない職場もあるでしょう。

就職先を決める際に初任給のみが決め手になることはないと思いますが、准看護師として始めての職場を探す際は、初任給の比較をきちんと確認しておく事がオススメです。確認することによって、平均的な初任給よりも多く報酬を手に出来る職場を見つける事が出来るかもしれません。

転職する場合も、勿論転職先の職場での初任給が気になることと思います。自力で初任給の高い職場を見つけることは難しいと思いますが、このようなケースでは転職サイトを活用する事がオススメです。転職サイトを利用する場合は、転職をスムーズに行えるように担当のスタッフと連絡を取りながらの進行となります。担当スタッフが報酬に関しても転職先と交渉することによって、先に転職先が公開している初任給よりも、高い金額に出来る可能性もあるようです。

初任給を僅かでもアップさせられる職場に勤めたいと思っているケースでは、上手に転職サイトを活用してみてくださいね。