看護師、好条件な求人先に転職したい!

看護師の悩みの人間関係を解消する方法

看護師が転職を決意する理由のひとつに人間関係の悩みがあります。 上司・同僚・先輩・後輩など……。 そういった人間関係の程度はそれぞれですが、ここでは看護師の悩みの人間関係を解消する方法についてご紹介したいと思います。

人間関係に悩んでいるのは看護師だけではなく苦手な人がいるのは当然です。 看護師の仕事は患者様の命を守るという特殊性があります。 積極性や責任感が人一倍強い人達が集まっているのです。

気が合わないとか考え方が違うから苦手意識を持つ以外にも威圧的に物を言われて苦手意識を持つ場合も多いでしょう。 けれども実際にはチームワークが大事な現場になるので全く付き合いをしないことはできません。

苦手意識を持って接している場合は職場の大半の人が苦手に思っていることが多いです。 飲み会などで医師や上司の悪口を言えば、大抵が頷いて同意します。 こういった苦手な人への対策は次のようなものです。

(1)「仕事だから仕方がない」と割りきること。 (2)いろんな指摘をされないように完璧に仕事をこなすこと。 (3)必要最低限の会話やお付き合いしかしないこと。

あなたが苦手意識を持ている場合は、相手も苦手と思っている場合がありますから、自分から改善することもひとつのアプローチです。 <頑張って自分から話しをしてみる>とか<笑顔で挨拶をする>などの行動をして苦手意識を克服するチャレンジはする価値があります。

けれども、いくら自分が努力しても相手が変わらなければ仕事を継続するのにも限界があります――その場合は転職を考える方法もあります。 人間関係のトラブルで退職したら、次の職場でも同じようなトラブルに遭遇する可能性があることに注意が必要です。

もしも、あなた自身に協調性が欠けていることが原因であれば転職しても人間関係のトラブルからは逃げることはできません。 人間関係が原因で転職を決意する前に、自分でできる対策をとることです。

<仕事だからと割りきって大人の対応が取れる>――これができれば将来あなたがどこの職場に勤務しても人間関係のストレスに悩むことはなくなるでしょう。